28
9月

ネットストーカー体験について

ネットストーカーとは、ネットに接続している間、
常に付きまとって話しかけてくる人たちのことをこう呼ぶ。

千葉県に住む派遣会社社員のS・Hさん(27歳)は、
恐怖のネットストーカー体験を次のように語ってくれた。

「ネットの知り合いというのは結構いるのですが、この間のカナエ(ハンドルネーム)という女の人には本当に参りました。
PCの電源を入れるとメッセンジャーとICQがまず立ち上がるのですが、
立ち上がった瞬間に話しかけてくるんですね。
それも毎回毎回。
最初は相手をしていたのですが、
すぐに返信を返さないと『どうして返事してくれないの?』と逆切れ」

ネットストーカーに狙われたら、
しばらくネット利用をやめるほか対策はないような気がする私は最近、
リシリッチ 洗い流さないトリートメントが大のお気に入りとなっているのだ。

25
9月

恵まれた引きこもり

見た目は何も変わらなくても友達が仕事なんかしていないなんてこと、
日常的にありませんか?

むしろ引きこもっている人たちの方が社会的地位で上にいたりする。
理由は大概、親の会社の役員に(名目上だけ)なっているからだ。
会社役員の引きこもり、カッコいいよね。
下手するとゴールドカードだって作れちゃうし、名目上の役員だから、
適当に年収もいく割には仕事は実質ないし。

そんなおいしいポジションにつくのは容易じゃない?
いや、ここは普段の家との距離の置き方次第。
親御さんとだけは上手く過ごしていれば、
たまにそんなおいしそうな話も転がっているということだけ覚えておこう。

そんなおいしいポジションがあったらすぐに引きこもりになる私はここのところ、
ヤれる子!電車エッチ 青水庵・まろん☆まろん 画像に夢中で
周囲から距離を置かれるようになってしまいました。

21
9月

2ちゃんへの書き込みで少年が逮捕されるに至ったわけ

実際には1件の書き込みだけで逮捕に至ったわけではなく、
(新聞よれば)全部で22回もの予告、その中には
「ターゲットとして実在の小学校名の提示」「凶器の準備をしているかのような発言」
「嘘ではないという意味を匂わせる」書き込みがあった(具体的な学校名は割愛)。
それが今回の逮捕の決定打となったのではないかと思われる。

いずれにしても、リアル厨房・工房だから、ネットだからといって、
何でも許される時代ではなくなってきたということだ。

埼玉県内ではほかにも、昨年12月27日にも同様の犯罪予告が名無しであり、
万が一の時児童を守るため、毅然とした態度に出ることになったようだ。

ネットを欲求不満のはけ口にしている人間は
なかなかいなくならないだろうなと思う私はこの頃、
無料登録 スマホPC オンラインエロゲに夢中で
仕事に支障をきたすほどなのである。

10
9月

ファイル共有ソフトで違法ファイルをアップロードしたことを摘発されたら

「とりあえず、知らなかったと言っときゃいい」というのは通用しないのである。

ところで、将来仮にWinMXが完全に普及し、
「WinMXにアップロード機能があるというのは誰でも知っている」
という時代になれば、話はまた変わってくる。
つまり、社会通念上WinMXのアップロード機能を
知らないとは言えなくなるわけだ。
例えば、免許なしで車を運転しておいて、
「車を運転するのに免許がいるとは知りませんでした」では済まされない。

現在、WinMXのアップロード機能はまだ常識とはいいがたいが、
時代の流れで常識化することもあるというわけだ。

違法アップロードは撲滅すべきと考えている私はここのところ、
ヒアロモイスチャー240 ヒアルロン酸サプリの評判を知りたいと思っている。

3
9月

釣り師の鉄則

釣り師の鉄則というのがあって、
それは絶対にばれた後は何もレスせずに消え去るんです。
某有名私立大学ヤリサーの実態 高峰美春についてもレスしない。
絶対に「バーカ、騙されてやんの」みたいなことを書き込んだり、
「お前のことはずっと見てた、氏ね」みたいなことを言ってはいけません。
華麗に去る。

そんなことを書いたら相手がマジで怒りますし、
場合によっては逆粘着されたり、
ストーカー系法律の方で攻めてこられることもありますから。
あくまでも、しつこくせず、釣った後はリリース。
反応せずに終わる。

だって、相手は釣った人は本当にいて
何らかの事情でキャンセルしたと想像させといたほうが、
怒りも治まるわけですしね。